女性がお金を借りるならレディースローンとカードローンのどっちがいいのか比較対決の詳細

> 女性がお金を借りるならレディースローンとカードローンのどっちがいいのか比較対決

女性がお金を借りるならレディースローンとカードローンのどっちがいいのか比較対決

消費者金融や銀行からお金を借りることに対して怖いと考えている女性の方におすすめと言われている女性専用カードローンであるレディースローン。

普通の一般的なカードローンと何が違うのか?いったいどっちのほうがおすすめなのか?を色々な視点から比較対決してみました。

概要対決

◯WIN レディースローン
レディースローンはその名のとおり女性専用のカードローンの窓口になります。女性でも借り入れがしやすいように様々な配慮がなされているので、初めて利用する女性には特におすすめしたいカードローンになります。

女性だからこそ借り入れに対する不安がある方も安心して利用できるので、相談などもしやすい窓口となります。中にはSuLaLiにようにカードも可愛らしく、女性が持っていてもカードローンのキャッシュカードだと気づかないようなカードも出てきています。女性に寄り添った手続きや事情を受け入れてくれる窓口としておすすめですよ。

×LOSE カードローン
通常のカードローンは男女問わず利用できるので、こちらに電話をかけても構いません。また、女性であっても借り入れがしづらいなどといったことは全くなく、収入や信用情報を頼りに判断するので女性だから・・・ときにすることは特にないでしょう。

しかし、レディースローンのように女性を優遇することはないので、通常のカードローンとしての利用は可能ですが、大きなメリットはないといってもよいでしょう。そのため、初めて利用するのであればレディースローンの方が優勢です。

電話のしやすさ対決

◯WIN レディースローン
レディースローンの電話窓口は、オペレーターが女性となっています。そのため、男性に電話応対されるよりも安心感がありますね。

また、女性専用ダイヤルであるということで、電話回線が混み合いやすい時間帯(審査時間の締め時間や金曜日など)にかけてもつながりやすいなどの利点もあります。

もちろん、返済や追加での借入など万が一のことがあったときの電話先も女性なので、何かがあった時に頼る先が同じ女性であることは非常に嬉しいサービスですよね。

以上のことから、レディースローンのほうが電話をかけやすいと言えるでしょう。

×LOSE カードローン
通常のカードローンの場合はオペレーターが男性の可能性もあり、特に利点があるといったことはありません。そのため、電話がかけやすいとは言えないので、こちらもLOSEとなります。

借り入れやすさ対決

◯WIN レディースローン
レディースローンの場合、女性に特化して借り入れをするので、審査が甘いという評判があります。特に女性専用ローン会社の場合は、通常のカードローンよりも借入審査が緩く作られています。そのため、借入しやすいと言われています。

女性であれば、男性に比べてフリーターや派遣である確率が高いので、借入しやすいというのは非常に高いメリットですよね。

中でも専業主婦は通常のローン会社は通りませんが、レディース専門ローンであれば借り入れができる可能性があると言われています。そのため、専業主婦でローン会社に断られてしまうといった方は、女性専用のローン会社に連絡を入れてみるとよいでしょう。

ただし借入金額は総量規制があり、通常のカードローンと同じ金額になっているので、借入限度額は変わらないのでご注意くださいね。

×LOSE カードローン
カードローンの場合は借入しやすいなどの優遇面は特にありません。男性だから借り入れがしやすいといったことはないのですが、やはり女性はフリーターや派遣、契約社員やパートアルバイトなど正社員である確率が男性よりも低くなってしまいます。その点ではローンの通りやすさなどに変化はありませんが、審査はしっかり行われますので、厳しくなっても仕方はありませんね。

金利対決

△DRAW レディースローン
金利は最近ではレディースであっても通常のカードローンであってもほぼ変わらないといったところです。

以前はレディースローンの方が低金利で借り入れできることが多かったのですが、最近はカードローンの金利そのものが低くなってきました。そのため、レディースローンとほぼ同じ金利まで下がってきたというのが実情です。

そのため、金利は会社によって異なるだけで、レディースだからといって数字が変わることはほぼないと思っていただいて構いません。

△DRAW カードローン
さきほどお伝えしたとおり、レディースローンと金利の違いはほぼありません。カードローンの金利が以前よりも安くなることで、今までお得だった女性向けローンに近づいたといってよいでしょう。

そのため金利は変わりませんので、こだわりがない方は借入先が通常のカードローンでも構わないと思います。

レディースローンとカードローンは結局どちらが良いのか

以上の内容から、借入はレディースローンの方が良いということがわかりました。

借り入れの窓口として、オペレーターが女性であることは同じ女性として安心感もあり、相談もしやすいというのは大きなメリットだと思います。最初の借り入れの時だけでなく、その後の対応も女性なので、困ったことがあった時も安心して電話をかけることができますよね。

そして金利はどちらも同じですが、審査が通りやすい可能性が高いのはレディースローンということで、これも女性にとっては嬉しいですよね。

特に専業主婦などであれば、収入がないので通常のローンは通りません。一方レディースローンであれば、専業主婦でも可能としてくれているところもあるので、通常のローンでお断りを頂いた方は、レディースローンに頼ってみるとよいでしょう。

おすすめのレディースローン一覧

女性の方でもお金を借りやすい人気のレディースカードローン一覧となります。

プロミスレディース

プロミスが女性用に展開しており、主婦や学生、パート、アルバイトとして働く方も申込可能である。資金使途は生計費(個人事業主の場合は事業費も可)と決まっている。

融資額は最高500万円、金利は年4.5%〜17.8%となっている。借入・返済はインターネット・電話・ATMからできる。

返済期間は最終借り入れ後、原則6年9か月まで最高80回で、返済日は5・15・25・末日から設定できるため、自分のライフスタイルに合わせて利用できるので便利である。

プロミスレディースキャッシング公式サイトはこちら
プロミスレディースの詳細はこちら

レディースレイク

レイクが女性用に展開しているカードローン。インターネットから24時間申込可能で来店不要、平日14時までの申込で契約者の金融機関口座へ即日振込しているため、急ぐ方におすすめである。

融資額は500万円まで金利は年4.5%〜18.0%となっている。

利用は1,000円単位で全国のコンビニなどのATMで可能。手数料は無料なので余計な出費がなく、外出時も安心して利用できる。

返済は利用残高に応じた金額となり、自動引落もしくは自分のタイミングでATMから返済する方法を選択できる。また、「Web返済」ならインターネットバンキングを利用して深夜の時間帯でも手数料無料なので良心的である。

レディースレイク公式サイトはこちら
レディースレイクの詳細はこちら

アイフル「SuLaLi」

アイフルが女性向けに展開しているカードローン。気軽に持てるようカードには社名やロゴが記載されておらず、配慮されている。WEBからの申込・契約で来店不要である。

金利は年18.0%で、融資額は10万円までと極めて低いので借りすぎないという安心感があり、無理のない返済が可能。10万円を超える利用を希望する場合は、審査が必要となるため、専用ダイヤルまで問い合わせが必要となる。

万が一、返済日を過ぎた場合、SMSでお知らせしてくれるため、返済日を忘れてしまったとしても安心である。

アイフル「SuLaLi」の詳細はこちら

レディースフタバ

「女性スタッフによる女性のためのローン」を掲げており、電話1本で申込可能で来店不要のため、面倒な手続きがなく便利である。主婦やパート、アルバイトの方も申込可能で融資額は10〜50万円で金利は年14.959%〜17.950%となっている。

借入時は指定する銀行口座へ即日振込してくれるので急ぐときにも便利に利用できる。

返済は利用金額に応じた金額となる。はじめて利用する方は30日間無利息サービスがあるので、ローンは不安という方でも安心して気軽に利用できる。

レディースフタバ公式サイトはこちら

フクホーレディースキャッシング

創業45年の歴史のあるフクホーが働く女性に向けて展開しているキャッシングサービスで一定の収入があればパートやアルバイトの方も利用でき、申込は24時間可能である。

貸付金額は5〜200万円で、金利は年7.3%〜20.0%となっている。返済期間は借入日から最長5年間で回数は60回までで、元金自由返済方式と元利均等返済方式から自分に合った方を選択できる。

女性専用の申込ダイヤルが用意されているため、初めてで不安な方も気軽に電話相談ができ、安心して利用することができる。

フクホーレディースキャッシング公式サイトはこちら

更新
即日借入可能な人気のキャッシング一覧はこちら


運営者情報
あやふる画像
名前 あやふる
性別 女性
誕生日 4月10日
出身地 大阪
自己紹介 金利や審査などキャッシングに関する情報を調べるのが大好きです。